【学生・社会人】海外で使用されているお勧め洋書の参考書6選!英語を英語で勉強する

英語

本記事では海外の出版社が出した英語学習の参考書をご紹介します。英語を英語で学ぶスタイルの参考書が大半なので、日本の参考書とは違います。日本語で文章を立て翻訳をするというよりかは、英語脳を作る学習スタイルです。とても効果的で効率よく学べる参考書をここではご紹介します。

なぜ海外の参考書を使うのか?

日本語の本ではなく、英語の参考書で学ぶ理由は英語を効果的かつ包括的にに学習することができるためです。英語圏の英語学習方法で学ぶことができ、また英語しか記載していないため英語脳を作るのにも役立ちます。以下に詳しく理由を載せています。

理由①

ネイティブが実際に使う英語の文法や単語を中心に学ぶことができます。日本語に直すと気づかないイメージ、ニュアンスをつかむこともできます。

理由②

ここで紹介する海外の参考書は単語や文法に特化するは少なく、4技能を包括的に鍛えることができる本が多いです。※4技能とは聞く・話す・書く・読むの4つの技能のことを指します。インプットとアウトプットを同時にできるため学習速度・理解度が高いです。

理由③

いちいち翻訳する癖がなくなる」というメリットがあります。日本語で文を組み立てて英語に翻訳する人が多いと思います。英語の参考書を使うことで、脳内イメージを英語で文を組み立てる速度が上がります。

お勧め参考書

Cambridge Vocabulary for IELTS Advanced with Answers and Audio CD

英国の名門Cambridgeが出版した本です。CambridgeはIELTSの共同運営者であり、英語の参考書に定評があります。ボキャブラリー強化ができます。IELTS用ですが、TOPICも幅広くて、広く浅く学べます。問題集形式でリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングすべて学べます。

Grammar in Use Intermediate Student’s Book with Answers

この本は実践的な文法を学ぶことができます。中レベル程度向けです。世界中の英語学習者から、人気のベストセラー本です。高校生から大学院生まで文法を幅広く学ぶことができます。

Academic Vocabulary in Use Edition with Answers

ボキャブラリー強化用です、中レベル程度向けです。こちらは学術用語に重点を置いている参考書になります。大学生や大学院生など学術用語を扱う人に向けた方です。

Oxford Modern English Grammar (English Edition)

英国の名門、オックスフォード大学が出版した英文法中心の参考書となっています。学生や社会人向けで、アメリカ英語とイギリス英語を学ぶことができます。英語圏以外からも高い評価を得ている一冊です。

まとめ

ぜひ自分に合った本を利用し勉強頑張ってください!

お勧め記事↓

社会人・大学生向けの英語の勉強方法:確実で効率的な3ステップ!【独学】

【社会人・学生】理系用語が載っているお勧め英語参考書6選!初級から上級レベルまで

【学生・社会人】英語4技能をバランス良く鍛えられるおすすめ参考書!4技能は同時並行で学ぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました