【まとめ】航空・宇宙工学に強い日本の大学・大学院 !

航空宇宙
スポンサーリンク

航空宇宙に関する工学分野を学べる学校、総勢29校を紹介します!

私立大学と国立大学、大学校の中で、「機械工学、航空・船舶・自動車工学、材料工学、制御工学、宇宙系」等が学習内容に入っていることを条件にしています。

後半では大学を選ぶ際、見るべきポイントやその手順を伝えていきます!

航空宇宙工学に強い大学はどこ?

航空宇宙工学に強い大学は、教授と研究室が多いところです。

特に旧帝大学が強く、東北大学や名古屋大学、東京大学、九州大学が有名です。
研究が盛んであることは、研究設備が豊富であり教授が多く在籍しているため、多くの論文が作られます。

しかし一概に研究設備といっても、構造関係や流体関係、エンジン関係などたくさん種類があります。そのため簡単に見分けるために学科の規模で差別化する方法があります。

研究室の学生数が多い=その分野の研究が盛ん、という傾向があります。

要は、何の研究が盛んか大学によって違うため、自分が興味のある分野がどのくらいの規模(学生数・教授数・施設)で行われているのかを調べる必要があります。ちなみに大学と連携している機関(JAXA等)があるかなど調べるのもおすすめです。

航空宇宙工学で何を学ぶ?

航空工学では、飛行機に働く空気の力やロケットを推進させる機構、安全に制御する機構、宇宙機設計などを学びます

基本的に物理系+専門系を学びます。航空工学と宇宙工学は実際上重なっている領域が非常に多いため、同一視されることがあります。

  • 材料
  • 工業
  • 流体

この4つが基盤になり、これに加えて専門性の高いものを学んでいきます。

これら(下)の領域は航空系ではありますが、運営や管理を担当おり、作り手側(メーカー)ではないです。

  • 整備
  • キャビンアテンダント
  • パイロット

合格難易度・学習の難易度は?

合格難易度は平均を取ると、国公立大学>私立大学です。
大学や時期によって変動するため、一概には言えません。

学習の難易度は高いです!航空工学なので工学系+航空系という分野になります。どの学校に入ったとしても専門性が高いため難しいです。

国立大学・公立大学

航空宇宙系の工学が学べる国立大学14校を紹介します。

学校名をクリックすると、大学のHPに飛びます

学校名学科専攻・コース偏差値所在地
室蘭工業大学機械創造航空系学科航空宇宙システム工学コース37.5~40.0北海道室蘭市水元町27-1
東北大学機械知能・航空工学科航空宇宙コース60.0宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6
首都大学東京航空宇宙システム工学科60.0東京都日野市旭が丘6-6
東京工業大学工学院機械系機械コース65.0東京都目黒区大岡山2-12-1
東京農工大学機械システム工学科航空宇宙・機械科学55.0~57.5東京都府中市晴見町3-8-1
横浜国立大学機械・材料・海洋系学科海洋空間のシステムデザインEP62.5神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
静岡大学機械工学科宇宙・環境コース50.0静岡県浜松市中区城北3-5-1
名古屋大学機械・航空工学科航空宇宙工学コース62.5愛知県名古屋市千種区不老町
東京大学航空宇宙システム工学科 67.5 東京都文京区本郷7丁目3−1
広島大学第一類(機械・輸送・材料・エネルギー系) 52.5東広島市鏡山一丁目3番2号
九州大学機械航空工学科航空宇宙工学コース57.5~67.5福岡市西区元岡744番地
九州工業大学宇宙システム工学科 50.0~57.5北九州市戸畑区仙水町1番1号
大阪府立大学機械系学類航空宇宙工学課程62.5大阪府堺市中区学園町1番1号
高知工科大学システム工学群航空宇宙工学専攻42.5~47.5高知県

大学院のみ

大学院で航空のコースが現れる学校

偏差値は学部のものを参照しています。

学校名学科専攻・コース偏差値所在地
北海道大学機械系専攻機械宇宙工学専攻62.5札幌市北区北13条西8丁目
京都大学 航空宇宙工学専攻62.5~65.0京都市西京区京都大学桂

私立大学

私立大学計12校を紹介します

学校名をクリックすると、大学のHPに飛びます

大学名学科専攻・コース偏差値所在地
早稲田大学機械科学・航空宇宙学科 65.0東京都新宿区大久保3-4-1
東海大学航空宇宙学科航空宇宙学専攻47.5神奈川県平塚市北金目4-1-1
日本大学航空宇宙工学科 52.5東京都千代田区神田駿河台1-8-14
工学院大学機械理工学科航空理工学専攻55.0~50.0東京都新宿区西新宿1-24-2
帝京大学航空宇宙工学科航空宇宙工学コース37.5東京都板橋区加賀2-11-1
久留米工業大学交通機械工学科先端交通・航空宇宙コースbf福岡県久留米市上津町2228-66
崇城大学宇宙航空システム工学科宇宙航空システム専攻35.0熊本県熊本市西区池田 4-22-1
中部大学宇宙航空理工学科 45.0愛知県春日井市松本町1200番地
神奈川工科大学機械工学科航空宇宙学専攻37.5神奈川県厚木市下荻野1030
岡山理科大学機械システム工学科航空・宇宙(AS)コース35.0~40.0岡山県岡山市北区理大町1-1
金沢工業大学航空システム工学科 42.5石川県野々市市扇が丘7-1
拓殖大学機械システム工学科機械航空コース40.0東京都八王子市館町815-1

大学校

学校名学科専攻・コース偏差値所在地
防衛大学校航空宇宙工学科 60神奈川県横須賀市走水1-10-20

見分けるポイント

主な見分けるポイントは8つあり、学費や偏差値、進路だけでなく研究室や学習支援も見るべきです。

  • 学費
  • 偏差値
  • 研究室
  • 進路先
  • 立地
  • 設備や支援
  • 学習内容
  • 規模(学生数)

合格できるかどうかも重要ですが、何を学びたいかのほうが重要です。学べる内容や設備、などで比較するべきです。

したい研究や学びたいことが決まっていなければ、偏差値や進路先で決めるのをお勧めします。

研究設備や学習支援(留学)などが手厚いところもいい指標になるので、学校独自の特色も見てみてください

まとめ

  • 旧帝大は航空宇宙系が強い
  • 専門性の高い大学に行きたいなら、規模と施設、教授を見るべき

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました