再開発

【山形再開発】文化財跡地 高層マンション計画 2020年11月

タカラレーベン東北が、有形文化財の跡地で高層マンションの建設を計画しています!着工時期や完成時期は未定ですが、建物規模は15階建て、70戸の予定です。「丸八やたら漬け」は創業135年の老舗で国の有形文化財で、今年中に解体工事は終わる予定です。
再開発

【2020年3月】山形県の公示地価ランキング!

本記事では、令和2年(2020年)の県内の公示地価のランキングと周辺都市(東北)の比較も行っています。!2020年3月18日、国土交通省が地価公示を発表しました。山形県内の住宅地の地価がなんと20年ぶりに上昇したようです!徐々に大都市から波及してきてきたのですが、これからコロナウイルスの影響をかなり受けそうです。
航空宇宙

【一覧】国内で開発されている空飛ぶクルマまとめ

今回は主にハード系(機体の製造)を担当しているメーカーについて、ベンチャー企業と大手企業どちらもまとめています。現在、空飛ぶクルマ(VTOL)を開発している主な国内ベンチャー企業は4つあり、SkyDrive社とteTraaviation社、プロドローン社、A.L.I.Techonologiesです。NECなどの大手企業も開発に参入しており、SUBARUなどの車の企業も参入を検討しています。
再開発

【進捗】サーパス山形本町 マンション計画!ついに完成 2020年3月

山形市若葉町で、穴吹工務店が地上12階建てのマンション「サーパス山形本町」を建設しており、ついに完成しました!山形市の中心部の七日町通りの近くに位置しています!コンパクトシティ化が見込まれます
再開発

【進捗】七日町第5ブロック南地区計画「御殿堰×高層マンション」最新の様子Part1 2020年3月

当記事では山形市七日町の旧山形セブンプラザ跡地で商業施設と高層マンションの複合施設の進捗を追っていきます!地上20階建てのマンションは2021年に竣工予定です。隣の商業棟は2階建てで山形市の御殿堰に溶け込むようなデザインになっています
再開発

【進捗】ホテルメトロポリタン山形増築計画! 最新の様子Part2 2020年3月

山形駅に併設されているホテルメトロポリタンの増築が発表されました!駅周辺において、近年増加しているインバウンドの宿泊需要に対応するため、増築工事が行なわれています。JR東日本が主導で、2020年に開業予定です。当記事では完成までの様子を追っていきます!
再開発

山形にフル規格『奥羽新幹線・羽越新幹線』計画!2020年2月

山形県が中心となって組織された 「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」 は、フル規格奥羽新幹線と羽越新幹線の実現を目指しています!奥羽新幹線とは、福島市から秋田市までをつなぐ構想上の新幹線です。羽越新幹線も同様に構想上で、富山市から青森市までをつなぐ新幹線です。計画の見込みすら未だないため、まだまだ先になりそうです。
再開発

【再開発】JR山形駅西口 500台の立体駐車場の開発計画 2020年オープン予定! 

仙台ターミナルビル株式会社は、JR山形駅西口付近で4層5段の立体駐車場を整備することを発表しました!「ホテルメトロポリタン山形 南館」(増築部分)の開業に合わせて2020年度内にオープン予定です。現在山形駅西口にあるタイムズ駐車場の一部を立体駐車場に整備するそうです。
再開発

大沼百貨店が2020年1月突然の閉店!今後の再開発の行方【再建?】

山形市で唯一の百貨店であった大沼百貨店は、2020年1月27日に破産を申請し、山形地裁は手続きを開始しました。いわゆる閉店です。郊外の大型店やネット販売との競争に勝てず集客が落ち続けた結果、負債は25億円にも上ってしまいました。残念ながら再建の可能性はほぼないです。
再開発

【まとめ】山形県2010~2019年の開発・再開発!

2011年から2019年まで、山形で行われた開発と再開発についての記事をまとめました。正直かなり最近の記事が多めです。後日更新する予定です。観光需要の増加や既存の建物の立て替え、景気の回復があったため、再開発が多く行われていました。
タイトルとURLをコピーしました