【再開発】サーパス山形本町、マンション建設!間もなく完成 2019年12月

再開発
スポンサーリンク

山形市若葉町で、穴吹工務店が地上12階建てのマンション「サーパス山形本町」を建設しており、2019年上旬に完成する予定です!

山形市の中心部に位置しており、2020年に入居が開始します!

【まとめ】山形県の開発・再開発事業! 2020年1月時点!【更新】
山形県内の主要な開発・再開発事業をまとめました。県内ではマンションや商業施設、ホテルや複合施設等が開発されています。2019年12月の最新情報です。

完成予想図・位置

山形市の中心部の七日町通りの近くに位置しています!
山形駅から約徒歩16分圏内です。

正確には、みずほ銀行山形支店の裏側に位置しています

概要

名称サーパス山形本町
所在地山形県山形市本町二丁目16番1
構造鉄筋コンクリート造 地上12階建て
竣工日2019年12月
敷地面積1,247.82平方メートル
販売会社株式会社穴吹工務店
用途地域商業地域

穴吹工務店による山形の15番目のプロジェクトになります。

コンセプトは、都心静寂と空間、品質で、都心の静寂をイメージした落ち着いた外観になっています。

現場の様子(2019年6月)

考察

香川県に本社を構える穴吹工務店は、全国各地でマンション開発を行っています。外観は落ち着いていますが、その内部は材料の選定や構造などで慎重で、上質な住まいを提供しているそうです

街のコンパクトシティ化が進む一方で、それをサポートすべき市の活動がより重要になっています。道路の拡幅や商業地の誘致などのが進めば、歩いて生活できる圏内が実現できると思います!

まとめ

  • 2019年にサーパス山形本町が完成
  • 七日町通り付近で、地上12階建てになる
  • コンパクトシティ化が見込まれる?が、市のサポートも必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました