山形県

再開発

【2022年】山形県再開発まとめ【更新】

山形県内の 再開発事業(商業ビル・マンション建設等)をまとめました ! 2022年6月時点の情報 です。情報があり次第逐次更新していきます。 コロナウイルスによって2019年に比べて再開発事業の量は激減しています。しかしマンション需要は山形市内中心部で高いです。 現在5件進行中です 。現在山形県では山形市内のみで大型の再開発事業(マンション建設)が行われています。
再開発

【進捗】七日町第5ブロック南地区計画「御殿堰×高層マンション」最新の様子Part1 2020年3月

当記事では山形市七日町の旧山形セブンプラザ跡地で商業施設と高層マンションの複合施設の進捗を追っていきます!地上20階建てのマンションは2021年に竣工予定です。隣の商業棟は2階建てで山形市の御殿堰に溶け込むようなデザインになっています
再開発

【進捗】ホテルメトロポリタン山形増築計画! 最新の様子Part2 2020年3月

山形駅に併設されているホテルメトロポリタンの増築が発表されました!駅周辺において、近年増加しているインバウンドの宿泊需要に対応するため、増築工事が行なわれています。JR東日本が主導で、2020年に開業予定です。当記事では完成までの様子を追っていきます!
再開発

【進捗】ホテルメトロポリタン山形増築計画! 最新の様子Part1 2020年1月

山形駅に併設されているホテルメトロポリタンの増築が発表されました!駅周辺において、近年増加しているインバウンドの宿泊需要に対応するため、増築工事が行なわれています。JR東日本が主導で、2020年に開業予定です。当記事では完成までの様子を追っていきます!
再開発

【再開発】JR山形駅東口再開発(仮称)計画 2020年3月時点【更新】

JR山形駅東口の旧ビブレ跡地において、山形市と東横インなど含むデベロッパーを含む地権者は開発の協議を行なっています。2019年6月の情報では、山形市長の佐藤孝弘は観光案内所やホテル、バスターミナル等で構成される複合施設を計画中です!
再開発

【再開発】七日町第5ブロック南地区「御殿堰×マンション」2019年12月

山形市と株式会社フージャースコーポレーションは、山形市七日町の旧山形セブンプラザ跡地で商業施設と高層マンションの複合施設を建設中です!地上20階建てのマンションは2021年に竣工予定です。隣の商業棟は2階建てで山形市の御殿堰に溶け込むようなデザインになっています。
再開発

【再開発】山形駅西口拠点「やまぎん県民ホール」、建設計画 2019年12月

山形県はJR山形駅西口近くに、山形県総合文化芸術館 「やまぎん県民ホール」を建設しています。この複合文化施設は大ホールだけでなく、山形の魅力を発信する施設や防災機能等を含んでおり、2020年3月にオープン予定です!
再開発

【再開発】ホテルメトロポリタン山形 増築予定! 2020年1月【更新】

山形駅に併設されているホテルメトロポリタンの増築が発表されました!駅周辺において、近年増加しているインバウンドの宿泊需要に対応するため、増築工事が行なわれています。JR東日本が主導で、2020年に開業予定です。
再開発

【まとめ】山形県の開発・再開発事業! 2020年1月時点!【更新】

山形県内の主要な開発・再開発事業をまとめました。県内ではマンションや商業施設、ホテルや複合施設等が開発されています。2019年12月の最新情報です。
タイトルとURLをコピーしました