【再開発】仁藤商店 山形諏訪町プロジェクト、新築マンション計画!2020年1月

再開発
スポンサーリンク

仁藤商店は、自社所有地を活用した山形諏訪町プロジェクト(仮称)として共同住宅の新築を計画しています!

完成予想図

現在までに、完成予想図は発表されていないです。不動産デベが主な事業ではないため、これから出る可能性も少なそうです。

位置

概要

名称山形諏訪町プロジェクト
所在地山形県山形市諏訪町1-81-1, 104-4
用途共同住宅
構造・階数RC造・地上8階
建築主株式会社仁藤商店
竣工予定日2020年

現在の様子(2020年1月)

素人が見た感じ、骨組みは最上階までできているのかも。

少し入った住宅街の中にあり、静かな所です。

アパマンさんに部屋の情報がすでにでているそうですね

考察

仁藤商店は、 創業103年の老舗「旧旬豆庵」を2018年に閉店させています。

この周辺は高度利用地区かどうかはわかりませんが、比較的マンションやアパートなどの共同住宅が多く人口密集地になります。

少し入り組んだところに位置しているため、街の景観にはあまり作用しないかもしれません。

高度利用地区とは?

都市計画法第9条に定める「用途地域内の市街地における土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新とを図るため、建築物の容積率の最高限度及び最低限度、建築物の建ぺい率の最高限度、建築物の建築面積の最低限度並びに壁面の位置の制限を定める地区」である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E5%88%A9%E7%94%A8%E5%9C%B0%E5%8C%BA

土地の利用状況が低い地区などを対象に、高度利用(建築物の大規模化、共同化を図り)と都市機能の更新を図る地区のことだそうです。

まとめ

  • 仁藤商店は、山形諏訪町プロジェクト(仮称)として共同住宅を2020年に完成させる予定
  • 地上8階建てでRC構造
  • 住宅街であるため景観や地価にはあまり作用しない?

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました